「あと10日で成果出なければ査定落ち!!」そんなあなたが取るべき行動とは?

assessment_falling

最近、保険営業の方々のコンサルをさせていただく中で多い質問が
「あと10日でAC●●万やらなければ、査定落ちしてしまいます。どうしたらいいでしょうか?」
といった問い合わせだ。

保険営業はそんなに簡単に成果が出る職種ではない。だからこそ毎日毎日面談数を積み重ねていかなければならないのは大前提だ。私にこの種の相談をしてくる人は、この時点でまず毎日の面談数の確保が著しくできていないのは言うまでもない。しかしながら、この査定解雇目前にしている方は、最低でも1年~2年のキャリアを積んでいる場合がほとんどだ。

こういうケース、アドバイスすることは非常に簡単だ。

  • 断られた見込み客
  • 先延ばしされた商談中の見込み客

を全員に電話してアポ入れればいいだけだ。

恐らくは、そのような活動もしてこなかった人が、デビュー1年足らずで苦しんでいるものだと私は考えている。日々の面談数は大したことがなくても、1年も積み重ねていれば、その総数はバカにならない財産になっているだろう。

そこに再アプローチすればよいだけの話なのだが、恐らくは顧客管理もしっかりされていないので、それを思いつくこともないという悲劇なのだろう。

原因については、もちろん本人の習慣が成果の出るものになっていないということが挙げられるが、以前書いた通り、上司である所長やトレーナーの間違ったマネジメントなどもあるだろう。

とにかくこの仕事は新規開拓、見込み客発見が全てだ。しかし、その一方で、期限内に数字を求められているのであればペンディングや一度断られた方へのアプローチも絶対的に必要なものだ。

査定や締め切りまでの残り日数がほとんどない中で数字を挙げたいのであれば、今までの活動の累積の中から、返事待ちの状態の方にアプローチするのが最も効率が良い方法となるだろう。もしそのような活動をしてきてこなかったというならば、すぐに成果が出るケースを多々見てきた。

そして、その場しのぎの数字を作れても、根本的な問題は解決していないことを認識しなければならない。正直、このレベルのアドバイスもできないマネージャー陣、所長たちのレベルで自分の活動に口を挟まれるのは妨害でしかないのだ。

頭のいい人間は頭のいい人間との交流を求めるし、優秀な人間は優秀な人間との交流を求めるものだ。いつまでもこんな低次元の悩みを抱える集団に属していては、同じ過ちや苦しみをいつまでの繰り返すことは目に見えている。

個別に相談したいという方はいつでも連絡いただければ相談に乗ります。

当社では、一人一人に寄り添ったサポートで あなたの成功をコミットします!

私は、毎日のお客さまとの触れ合いの中で、「いかにお客様のお役に立てるか」ということを常に考えております。私たちの日々の研鑽による成果は全て、お客様のお役に立つためのものです。日々の研鑽の積み重ねが、お客様からのご紹介の連鎖を生み、私たちを必要として下さる方を増やしていきます。

当社、ライフサポートでは、こういった日々の研鑽ができる環境作りを意識して設立しました。
時代は激変しています。私たちも最先端の情報を捉え、最先端のサービスやノウハウを毎日取り入れて行かなければならないのではないでしょうか。一度しかない人生です。どれだけ自己実現ができるか、挑戦したくはありませんか。

やる気のある貴方であれば、初回無料コンサル行います。
現状の問題点を洗い出し、解決策を導きます。具体的には

・行動管理アドバイス
・トークチェック&トーク提供
・マーケティング
・個別の商談についての相談

その後、もし継続的に希望される場合には
1回のコンサル32,400円
(ただし、1か月の回数無制限サポートプランであれば54,000円)

ただし、当社への入社希望の方であれば無料で承ります。詳しくはこちらへ。
皆様とお会いできる日を楽しみに待っております。

無料相談を希望する

SNSでもご購読できます。