保険営業で上手くいくためのセミナー活用術とは?

seminar

保険営業の従事している人には勉強熱心な人は多く、日々時間を見つけてセミナーに参加し勉強している人も多々いる。

保険営業で上手くいくためのセミナーには

  •  自己啓発、モチベーション系
  •  税務、法務などの専門分野系

と、大きくこの2つに分かれるだろう。もし私がこの2択のうち、どちらが大切かと聞かれたならば、迷うことなく前者を選ぶ。

といっても、私自身はいわゆる自己啓発だとかモチベーション関係のセミナーなど行ったこともないのだが、どちらかと言われれば、保険営業に大切なことは、活動の習慣化や顧客管理の徹底など、地道な作業ができることが最も大切なファクターとなるからだ。

成果に苦しんでいる人の特徴は、まずこういった基本的なことができていなさすぎるところにある。そして、何度言っても改善されることもほとんどないケースも多い。活動の習慣化、それにはまず意識改革から始めるしかないというのが私の考えだ。

正直、活動が習慣化されている人にとっては無意味な時間、当たり前のことを言われているだけの時間になってしまうので、不要かもしれない。

私も数多くのセミナーには参加したのだが、モチベーション的な研修ではなく、税務や法務、M&Aといった研修に高額な金額を支払い行ってきた。しかし、これがオススメかと聞かれると、悩んでしまう自分もいる。

理由は簡単で、様々な専門知識を学んだとしても、実際の現場で使えるのかというと、必ずしもそうではないからだ。例えば、FPという資格がある。これには税務や不動産など6科目の金融分野を幅広く学び、検定を受けるものだ。保険営業マンはほとんどの者がこの資格を取得していると思うのだが、果たして現場でその知識を活用できている人間が何人いるのだろうか?

私は弁護士でも税理士でもない。しかしながら、多くの方々から、離婚の問題、相続の問題、M&Aの相談、株主同士の揉め事の相談など、数多くの相談を受けてきた。

これはどうしてなのかと考えてみると、専門知識があったからではないように思える。専門知識は当然なのだが、それを実際の現場でどのように生かすのかを知っていたから、あるいは、お客様と一緒に考えることができていたから、と考えることができる。

相談をくださった多くの方々に
『税理士からも弁護士からもそんなアドバイスはもらえなかった』
と言われる。

知識だけを振りかざす頭でっかちになっても全く意味などないだろう。求められているものは、顧客に合わせた運用なのではなかろうか。私は専門知識系の数多くのセミナーには通ってきたが、残念ながら私の知識はそこで作られたものではない。

一つ一つの相談に丁寧に調べて、確認を入れて回答してきた経験から、私の元に今も相談が来ているのではないかと思う。

確実に得たものというのは、そのセミナーに出席することで得た『人脈』であるように思う。私が悩んだり確認したいときには、確実に相談に乗ってくれる人との出会いは実はセミナーに参加することで得た一番の成果かもしれない。

やはりこの保険営業の世界で生きていくには、たくさんの人と繋がっているということが一番大切なことだ。もし、何かしらのセミナーに参加することを考えている方はまず、自分の問題や段階はどのような状況なのかを考え、選んでみることがよいだろう。

自分の活動習慣がまだまだダメだと自覚のある人は、自己啓発、モチベーション系に行き、意識の高い友人との繋がりを得ていくとよいと思う。法人や富裕層にマーケット展開が既にされていて、トークや相談内容に一歩上のステージを求めているならば、専門知識系に行くことが良いだろう。

どちらにしても、セミナーで出会えた仲間というものは、自分と境遇が似ているケースが多いので、今後の活動に何かしら良い効果をもたらしてくれるだろう。

また、ここで私があえてセミナー分類を

  • 自己啓発、モチベーション系
  • 税務、法務などの専門分野系

と分けたのだが、セミナーを『保険営業』に特化していないことが大切だと考える。保険営業の職で盛り上がる話というのは、決まって保険商品や属している組織の話に尽きてしまうことが多い。その内容は社会でどれだけ興味を持たれるコンテンツなのか考えてみればわかると思うが、間違いなく誰も興味を引かない内容だろう。そんな内容の話で盛り上がる事が、時間の無駄以外何物でもないと、私は考えている。

なので、当然、保険営業以外の業種の人とどれだけ関わっていけるかが、自分の知識、知見を広めるためには大切なこととなるだろう。そう、結論から言うと、セミナーで得る事ができるもの、それは知識やノウハウはもちろんなのだがそこで得ることができる人脈なのだ。

私の持論だが、保険会社のソリシター(保険代理店のために色々便宜を図る職制の人)以外、同業の人脈など不要だ。だから私はMDRT申請も、コンベンションも辞退している。保険営業職しかいない集いなど、何も得るものはない。時間の無駄だ。

もしこの記述に関してより詳しく話を聞きたいと思った方がいれば、気軽に弊社まで問い合わせて頂ければと思う。

当社では、一人一人に寄り添ったサポートで あなたの成功をコミットします!

私は、毎日のお客さまとの触れ合いの中で、「いかにお客様のお役に立てるか」ということを常に考えております。私たちの日々の研鑽による成果は全て、お客様のお役に立つためのものです。日々の研鑽の積み重ねが、お客様からのご紹介の連鎖を生み、私たちを必要として下さる方を増やしていきます。

当社、ライフサポートでは、こういった日々の研鑽ができる環境作りを意識して設立しました。
時代は激変しています。私たちも最先端の情報を捉え、最先端のサービスやノウハウを毎日取り入れて行かなければならないのではないでしょうか。一度しかない人生です。どれだけ自己実現ができるか、挑戦したくはありませんか。

やる気のある貴方であれば、初回無料コンサル行います。
現状の問題点を洗い出し、解決策を導きます。具体的には

・行動管理アドバイス
・トークチェック&トーク提供
・マーケティング
・個別の商談についての相談

その後、もし継続的に希望される場合には
1回のコンサル32,400円
(ただし、1か月の回数無制限サポートプランであれば54,000円)

ただし、当社への入社希望の方であれば無料で承ります。詳しくはこちらへ。
皆様とお会いできる日を楽しみに待っております。

無料相談を希望する

SNSでもご購読できます。