保険営業職が最も実践しやすい働き方『ワークアズライフ』

work_as_life

昨今、国家を上げての『働き方改革』が日本中を席巻しており、長時間労働廃止が叫ばれている。

全体的に長時間労働傾向が激しかった日本企業の多くが影響を受けており厳しい行政処罰を受けている企業も続出しており、多くの企業はその支障を余儀なくされている。
(参考:ロイター企業調査:残業規制で4割が支障、働き方改革5割が費用増)
http://jp.reuters.com/article/reuters-poll-work-japan-idJPKBN17N03K

私たち、保険営業の仕事は、本当に成果を出している営業マンであれば、常に見込み客を発見し続け、提案をし続けなければならず、言うまでもなく、残業どころか、寝ている時間以外は終日仕事という生活でもおかしくはない。もしかしたら、優秀な人材ほど、ブラック企業の頂点の状態と言っても過言ではないだろう。

この時代背景を受ける中で、我々保険営業職も、この業種の働き方はどのようなものであるのか再定義し直し、仕事の方向性を見定めることが求められるのではないだろうか。今回は、『働き方改革』を実践しながらも、保険営業職として成果を出しながら働く、いくつかの方法を書いてみたいと思う。

1.見込み客集めをアウトソースし、仕事を提案のみにする。

保険営業の90%の仕事とは、『見込み客発見』である。
この仕事の最大時間を使うものを、アウトソースしてしまうことで、『働き方改革』は実践可能だ。

  • 来店ショップ
  • ネット生保
  • インターネットリーズ案件への訪問
  • テレホン営業

これらの上手な活用が、『働き方改革』を実現させてくれることは間違いないだろう。

ただし、以前にも論述したことがあるかもしれないが、保険営業の90%の仕事とは、『見込み客発見』である。ということは、単純な引き算の話、仕事が10%となるわけだから、収入も10%になってもおかしくないだろう。

仕事が10%となっているのに収入が今までのままだとか、あるいは、今まで以上になるなどと考える者は、この仕事を舐めきっている人間だろう。

単純な算数の話となる。窓口、ネット生保、テレホン営業、インターネットリーズでの見込み客収集は、我々保険営業マンの仕事を『手続き』のみにさせてくれるだろう。

しかし、その結果、多くの広告コストや事務所使用料など、見込み客を開拓するための費用を増大させる。

同じ3万円の営業コストをかけた場合、例えばインターネットリーズ案件で出会える世帯は、間違いなく平均1世帯だ。しかし、3万円を、交流会にかけた場合、それ相応の地位の人が集まる交流会に行けるだろう。そこで出会える人数が1世帯だなどということはあり得ない。上手くいけば100世帯くらいの人たちには出会えるのではなかろうか。

もちろん、インターネットリーズと違い、交流会で出会った人は、保険のニーズが顕在化されていない状態の人がほとんどだろう。だからこそ、個人の力量と時間が必要となるのだが、その力と相手のタイミングをキャッチする仕組みさえあれば、当初、保険のニードが100世帯のうち0世帯であったとしても徐々に2世帯、3世帯、、、、、10世帯と上がっていくことは容易に想像がつくだろう。だからこそ、我々の会社では、営業マン個人の実力を付けることに重きを置いて活動している。

2.『ワークアズライフ』の実践

上記の手法を取らないと決まった我々の手法は、開き直って遊びまくることだ。

『働き方改革』で叫ばれるワークライフバランスなどではなく、『ワークアズライフ!』なのだ。人生も仕事もこれほど楽しい事はなくなる。

実際、仕事に携わっている時間は?と問われると、1日24時間とも言えるが、1日1時間で、実際遊んでばかり!とも言えるだろう。

この状態にいきつくためには、しっかりとしたスキルと圧倒的に幅広い教養を身につけ、毎日研鑽を積む姿勢が重要となる。例えば、毎日ゴルフ三昧の保険営業マンほど成果が良いのは、ワークアズライフスタイルが成り立っているからと言える。遊んでいて仕事が舞い込むことほどオイシイことはない!

ちなみに私は、堀江貴文さんが主催となって開いているHIUに属し、そこで開催されている素人格闘技イベントHATASHIAI(http://h1-fc.com/)の王者となっている。
もちろん、格闘技など、やったこともなく、堀江さんとのご縁以外に格闘技を始める理由もなかった。要はノリだ!このイベントが開催される度に、多くの方へのリーチが広がり問い合わせが増え、古い友人からも連絡が来て結果、社員は増え、売上も上がったような気がする。

人生は楽しまなければ意味がない。そのためには『ワークアズライフ』となるべく、スキルの研鑽とノリの良さを身につけ営業マンそれぞれの趣味や強みを生かしていくことが大切だろう。

当社では一人一人の営業マンに対して、徹底的にこのことをヘルプしている。

仕事も人生も充実して、毎日楽しくなければ意味がない!社員が充実しなければ意味がない。それがライフサポートの考え方だ。

当社では、一人一人に寄り添ったサポートで あなたの成功をコミットします!

私は、毎日のお客さまとの触れ合いの中で、「いかにお客様のお役に立てるか」ということを常に考えております。私たちの日々の研鑽による成果は全て、お客様のお役に立つためのものです。日々の研鑽の積み重ねが、お客様からのご紹介の連鎖を生み、私たちを必要として下さる方を増やしていきます。

当社、ライフサポートでは、こういった日々の研鑽ができる環境作りを意識して設立しました。
時代は激変しています。私たちも最先端の情報を捉え、最先端のサービスやノウハウを毎日取り入れて行かなければならないのではないでしょうか。一度しかない人生です。どれだけ自己実現ができるか、挑戦したくはありませんか。

やる気のある貴方であれば、初回無料コンサル行います。
現状の問題点を洗い出し、解決策を導きます。具体的には

・行動管理アドバイス
・トークチェック&トーク提供
・マーケティング
・個別の商談についての相談

その後、もし継続的に希望される場合には
1回のコンサル32,400円
(ただし、1か月の回数無制限サポートプランであれば54,000円)

ただし、当社への入社希望の方であれば無料で承ります。詳しくはこちらへ。
皆様とお会いできる日を楽しみに待っております。

無料相談を希望する

SNSでもご購読できます。